学校生活

ホーム 学校生活 生活指導

生活指導

学校は1つの「社会」です。対人関係を通して、人はみんなと違うということ。しかし同じ人間であるということを経験し、学びながら、お互いを大事にし、認め合い、ルールを守ることが必要であることを生徒に体得させることが大切だと考えています。

本校は「当たり前のことが当たり前にできる」ことをモットーに、全教職員が一丸となり、時には厳しく、また温かく生徒に接し、きちんとした日常生活を習慣づける指導をします。また、いじめ等の問題には厳しく対応していきます。

本校にはスクールカウンセラーもいますので、気軽に相談し、悩みを克服していく体制が整っています。

スクールカウンセラーの先生から

スクールカウンセラー 山田 秀子
取得資格:公認心理師、産業カウンセラー

相談室では、困っている生徒さんや保護者のご相談に応じています。過剰にストレスがかかると身体症状が現れ、学校生活に支障が出始めます。そうならないために早めのご相談をお勧めします。

悩み方により、相当大きな負担となること(耐性<ストレッサー)があり、そうなると自律神経が失調して頭痛、腹痛、無気力、不眠など身体症状となって現れます(ゲームをするから眠れないのではなく、眠れないからゲームをしている)。身体症状は、危険を知らせる信号ですからできるだけ早く元の健康な状態に戻すことが必須です。

生徒の皆さん、ひとは問題に直面したとき、「なんとか乗り越えてやっていこう」という思いが具われば、乗り越えることができます。一人では難しいとき、カウンセラーのアドバイスがあれば、その思いを創ることができます。「試してみよう」と思って相談に来て下さい。

保護者の皆様、青年期になると、これまで以上に子どもたちは自分で考え、行動し始めます。今までと同じように言っても聴いてくれなくなったなど子どもの対応で困ったときは、是非ご相談ください。発達障害等能力特性に関してもアドバイスいたします。

●スクールカウンセラー相談日
火曜日  15時~18時
木曜日  15時~18時
※学校行事により時間帯が変わる場合があります。
●相談場所:本館 カウンセリング室
●申し込み方法
担任や学年スタッフにお問い合わせいただいても結構ですが、直接学校事務局にご連絡いただいても結構です。
申し込み先:0466-23-3150(学校)
また、カウンセラーに直接連絡を取ることも可能です。