学校案内

ホーム 学校紹介 沿革

沿革

藤嶺学園の前身は時宗総本山清浄光寺(遊行寺)の僧侶養成機関「時宗宗学林」です。「時宗」は鎌倉時代、念仏と遊行に徹し、捨聖と呼ばれた一遍上人の開いたものです。
本校はその教えを根本とし、宗教的情操豊かな人格の涵養をめざし、1915年(大正4年)に財団法人藤嶺中学校として創立されました。今年で100周年を迎えた歴史と伝統を誇る学校です。

1915年(大正4年)5月 財団法人私立藤嶺中学校設立が認可される
1916年(大正5年)4月 私立藤嶺中学校開校
1918年(大正7年)6月 私立藤澤中学校と改称
1931年(昭和6年)3月 藤澤商業学校(現:藤沢翔陵高等学校)併設
1931年(昭和6年)10月 法人名称を藤嶺学園に改称
1945年(昭和20年)11月 相模女子商業学校(現:鵠沼高等学校)を本学園に移管
1948年(昭和23年)3月 新制高等学校設置基準により、藤澤高等学校・藤澤中学校創立を認可される
1959年(昭和34年)3月 藤沢中学校閉校
1982年(昭和57年)3月 藤嶺記念館(図書館)完成
1987年(昭和62年)4月 学生服からブレザーへと制服変更
1995年(平成7年)5月 藤嶺学園藤沢高等学校と改称
2000年(平成12年)3月 講堂兼体育館完成
2001年(平成13年)4月 藤嶺学園藤沢中学校開校
2012年(平成24年)9月 TFAL(自習室)完成
2014年(平成26年)6月 マスコットキャラクター「トーレくん」誕生
2015年(平成27年)3月 総合グラウンド・サブグラウンド全面人工芝化
2015年(平成27年)5月 創立100周年を迎える
2015年(平成27年)6月 学生会館(茶室・陶芸室・学生食堂・研修室・宿泊施設)全面リニューアル