高等学校

ホーム 高等学校 各教科の取り組み

各教科の取り組み

国語

高校
1年生

授業時間
  • 週5時間
授業内容
  • 現代文では評論文・小説・エッセイの特性に配慮し、読解力の育成を図る。
  • 古文では単語力・文法力・知識など読解のための基礎を養う。
  • 漢文では訓読・読法・句法を学習し、読解力の向上に努める。
  • 漢字検定2級の取得を目指す。
使用教材
教科書
「国語総合」第一学習社
副教材
「体系古典文法」 数研出版
「必修基本漢文」 数研出版
「入試に出る漢字・語彙2400」 旺文社

高校
2・3年生

授業時間
  • 2年次 週5時間
  • 3年次文系 週8時間
授業内容
  • 2年次から現代文と古文の授業に分け、苦手とされる古文の時間を多く設けている。
  • 3年次には文系進学希望者の授業数は大幅に増え、教科書と問題集を併用して、入試対策を行う。
    国公立大学受験に向け、文系理系共通に現代文のセンター試験対策を週2時間行っている。
使用教材
教科書
「現代文B」 三省堂
「古典B」 数研出版
副教材
「体系古典文法」 数研出版
「必修基本漢文」 数研出版
「古文単語マスター333」 数研出版
「実践センター演習 現代文」 数研出版 (3年次)
「実践センター演習 古文編」 数研出版 (3年次)
「解ける センター古典」 浜島書店 (3年次)
「力をつける現代文③」 数研出版
「力をつける古文」 数研出版 (3年次)

国語学習 3年間の概要

国語主任 河野 達

現代文と古文の時間を分けての授業。2年次は古文重視の学習を行う。
高3では入試問題対策を中心に行う。

社会

高校
1年生

授業時間
  • 世界史 週2時間
  • 日本史 週2時間
授業内容
  • 世界史・日本史は早い進度・単元テスト ⇒ 模試で高得点ねらう先攻逃げ切り型
使用教材
教科書
教科書
資料集
独自作成プリント使用

高校
2年生

授業時間
  • 世界史・日本史・地理より選択 週3時間
  • 倫理 週2時間
授業内容
  • 世界史・日本史は早い進度・単元テスト ⇒ 模試で高得点ねらう先攻逃げ切り型
使用教材
教科書
教科書
資料集
独自作成プリント使用

高校
3年生

授業時間
  • 世界史・日本史・地理より選択 週4時間(文系)
  • 政治経済 週2時間
授業内容
  • 世界史・日本史は早い進度・単元テスト ⇒ 模試で高得点ねらう先攻逃げ切り型
使用教材
教科書
教科書
資料集
独自作成プリント使用

社会学習 3年間の概要

社会主任 牧岡 宏規

大学入試を見据え、演習を行いつつ幅広い知識と洞察力を身につける。

数学

高校
1年生

授業時間
  • 週6時間
授業内容
  • 途中式をしっかり書かせる指導
  • この時期は自ら学習に取り組むことの大切さを知る時期
  • 夏季勉強合宿で自分の学習スタイルを再認識
使用教材
教科書
「数学Ⅰ」・「数学A」数研出版(高校1年次)
副教材
「4STEP数学Ⅰ+A」(高校1年次)

高校
2年生

授業時間
  • 週6時間
授業内容
  • 途中式をしっかり書かせる指導
  • 夏季勉強合宿などを通して受験に向けての準備を意識させる時期
使用教材
教科書
「数学Ⅱ」・「数学B」数研出版(高校2年次)
副教材
「4STEP数学Ⅱ+B」(高校2年次)

高校
3年生

授業時間
  • 週7時間
授業内容
  • 3年次1学期に理系・文系を選択。理系は数学Ⅲへ進み、文系は今までの総復習(文系数学・数学特講)をする
  • 今までの学習を深める時期。与えられた課題に取り組むことにとどまらず、自ら課題を見つけ先生とともに解決していく時期。
使用教材
教科書
「数学Ⅲ」数研出版(高校3年次)
副教材
「4STEP数学Ⅲ」(高校3年次)

数学学習 3年間の概要

数学主任 高橋 和則

授業にとらわれない受験を意識した学習指導。
各自が課題を見つけ、先生とともに合格を目指す。

理科

高校
1年生

授業時間
  • 科学と人間生活 週2時間
  • 化学基礎 週2時間
授業内容
  • 科学と人間生活、化学基礎の授業を通して、理科の基礎的な考えかたを養っていく。
  • 理系に進まない生徒にも、興味が示せるような授業を展開していく。
使用教材
教科書
教科書
資料集
問題集
オリジナルプリント

高校
2年生

授業時間
  • 物理基礎(年度途中から物理) 週4時間
  • 化学 週4時間
  • 生物基礎(年度途中から生物) 週4時間
  • 1科目から2科目を選択
授業内容
  • 医学部、早慶、国公立理系受験に対応できるように2科目を選択できる。
  • 高校3年次において、多くの入試問題演習を行いたいため進度はやや早めになる。
使用教材
教科書
教科書
資料集
問題集
オリジナルプリント

高校
3年生

授業時間
  • 物理 週4時間
  • 化学研究 週3時間
  • 生物 週4時間
  • 0科目から2科目を選択
授業内容
  • 入試問題演習を中心に希望の進路に進めるような授業を展開する。
  • 必要に応じて、実験や研究の発表を行い、放課後や夏休みにも特別補講などが用意されている。
使用教材
教科書
教科書
資料集
問題集
オリジナルプリント

理科学習 3年間の概要

理科主任 間藤 大介

大学合格が全てではないが、大きな目標であることに変わりはない。受験を意識した授業を展開していく。

英語

高校
1年生

授業時間
  • 週6時間
  • E.C.Ⅰ 4時間(PRO-VISION)=読解、ディスカッション、プレゼンテーション
  • 英講 2時間(be 28 UNITS)=文法、作文
授業内容
  • 高1終了までで高校英文法を一通り学習(be 28 UNITSを使用)
  • 『データベース4500』と『イディオム集』による「週例テスト」の実施
  • 様々な検定試験受検チャンス(学校実施 GTECは全員受検、英検、TOEIC、TOEIC Bridgeは希望者)
使用教材
教科書、副教材
「PRO-VISION E.C.Ⅰ」
「be 28 UNITS」
「データベース4500」
「イディオム集」

高校
2年生

授業時間
  • 週7時間
  • E.C.Ⅱ 4時間(PRO-VISION)=読解、ディスカッション、プレゼンテーション
  • 英語会話 1時間(Native Speaker)=会話
  • 英講 2時間=英文法演習(英文法の総復習)
授業内容
  • 英講では英文法を項目別に演習
  • 『データベース4500』と『イディオム集』による「週例テスト」の実施
  • 様々な検定試験受検チャンス(学校実施 GTECは全員受検、英検、TOEIC、TOEIC Bridgeは希望者)
使用教材
教科書、副教材
「PRO-VISION E.C.Ⅱ」
「アップリフト英文法」
「Vintage 英文法・語法」
「データベース4500」
「イディオム集」

高校
3年生

授業時間
  • 週8~10時間
  • E.C.Ⅲ 4時間(長文読解総合問題演習)
  • 英語表現 3時間(文法・語法ランダム演習、作文)
  • 英語会話 1時間(Native Speaker)=会話
  • 英講 2時間(国公立文系、私立文系)=作文、センター試験演習
授業内容
  • 各科目で演習授業を展開し、入試に対応できる英語総合力を養成
  • 『データベース4500』と『イディオム集』による「週例テスト」の実施
  • 様々な検定試験受検チャンス(学校実施 英検、TOEIC、TOEIC Bridgeは希望者)
使用教材
教科書、副教材
「PRO-VISION E.C.Ⅲ」
「Change the World」
「CLOVER」
「UNICORN English Expression」
「Vintage 英文法・語法」
「入試必携英作文」
「データベース4500」
「イディオム集」
「Tactics for Listening」

英語学習 3年間の概要

英語主任 柏木 秀一

2年次までは検定教科書で読解力の養成とディスカッションやプレゼンテーションでの表現力の向上。Speech Contestの実施。高3では大学入試問題演習を中心に行う。