創立100周年

ホーム 創立100周年 100周年記念クルーズ

創立100周年記念式典・祝賀会・クルーズ開催!

創立100周年記念式典・祝賀会・クルーズ開催5月16日(土) 創立100周年記念式典・祝賀会・クルーズ開催  これから3日間は藤嶺藤沢創立100周年記念事業のメインイベントが行われます。その会場は、日本船籍で2番目に大きいクルーズ客船である「ぱしふぃっく びいなす」です。

創立100周年記念式典の様子

創立100周年記念式典の様子10時30分から『創立100周年記念式典』が行われました。高校3年生有志による「高砂」の能の披露から始まり、ビデオ「藤嶺藤沢100年の歩み」、理事長式辞、ご来賓祝辞、本校卒業生で金春流シテ方の山井綱雄様の能楽披露、保護者と生徒で結成した100周年記念合唱団の「Hallelujah」、そして最後に校歌斉唱。100年の歩みと重みが感じられる構成でした。その後、ご来賓の皆様と『創立100周年記念祝賀会』が行われました。

創立100周年記念式典の様子

出港セレモニーの様子

出港セレモニーの様子15時になり、中学3年生修学旅行団が集合・合流し、16時から「出港セレモニー」が行われ、避難訓練の後、17時に『藤嶺ファミリー』総勢441名で新宮港に向け、横浜港大さん橋を後にしました。

お茶会、能楽披露、映画、コンサート、船内見学ツアー、スポーツの様子

出港後の様子

お茶会、能楽披露、映画、コンサート、船内見学ツアー、スポーツの様子2出港後、船内ではイベントが盛りだくさんで、お茶会、能楽披露、映画、コンサート、船内見学ツアー、スポーツなど思い思いの船旅を楽しんでいました。船中泊で、明日8時には新宮港に到着します。

創立100周年記念クルーズ 2日目

5月17日(日)創立100周年クルーズ 2日目
8時に新宮に入港しました。下船後、新宮港岸壁にて新宮市主催の「歓迎セレモニー」が行われ、田岡新宮市長より歓迎のご挨拶をいただきました。

オプショナルツアー

本日は天候にも恵まれ、歓迎セレモニーの後、4つのオプショナルツアーに分かれ熊野を満喫しました。熊野は時宗の聖地といわれ、特に、一遍上人が熊野権現の神勅を受け、それから「一遍」と名乗り全国各地を遊行したといわれるゆかりの地「大斎原(おおゆのはら)」に藤嶺ファミリーで訪れたことに感慨深いものがありました。

出港

名残惜しくも、18時に新宮を出港しました。たくさん歩いたので、老若男女を問わず食欲旺盛。船中ではビンゴ大会などで大盛り上がりの夜でした。

創立100周年記念クルーズ 3日目(最終日)

遊行上人船上賦算

5月18日(月) 創立100周年記念クルーズ 3日目(最終日)
 名残惜しくも最終日となりました。8時30分より東日本大震災の犠牲者と戦没者を偲んで『遊行上人船上賦算』が行われました。

最終セレモニー

その後9時より『最終セレモニー』が行われ、その中で濱谷校長は「藤嶺ファミリーで時宗の聖地熊野に一緒に行けたことは非常に感慨深く、感謝申し上げます。また、次の百年に向けて全力で取り組んでいきましょう。」とクルーズ参加者にご挨拶いたしました。
そして10時、横浜港大さん橋に戻ってきました。
とても有意義なクルーズでした。参加された方々、応援していただいた方々、そして藤嶺関係者すべての方々に感謝申し上げます。